2018年05月15日

今日の撮影を振り返って

 今日は久しぶりに長丁場の撮影だった。しかも難易度は最高レベル。それを見越していつもより多めにレンズを用意。オールドレンズからLレンズ、マクロから超広角まで準備したが、すべて有効に使えたとは思う。
 いかに空気感をとらえるか。これが今回の撮影の最大のテーマだったが、どのレンズもしっかり出番があった。空気感という意味では、オールドレンズはある部分では最新のレンズをしのぐ場合があり、今回もそういうシーンがあったように思う。
 かなり難易度が高い撮影ではあったが、手応えを感じた撮影でもあった。今までのラインナップにオールドレンズが加わることの強みは間違いなくある。それを改めて確認できた撮影だった。もう少しで、撮影でも大きな「何か」を掴めそうな気がしている。
posted by 坂本竜男 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183236269

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ