2018年06月27日

ハンドドリップの醍醐味

18.6.271.jpg

 石橋文化センターのあとは、COFFEE COUNTYへ。
 この暑い中、ホットコーヒーを頼んでしまうのは、好きだからというのもあるが、コーヒーを淹れているところを眼の前で観れることも大きい。同じお店でも人が変わると淹れ方も変わる。もちろん豆でも変わる。ハンドドリップはそれが一番、わかりやすく出るから面白い。
 最初のお湯の注ぎ方、蒸らす時間、そのあとのお湯の注ぎ方。全てが違う。しっかりとしたセオリーはある。しかし、おそらく完全な正解はない。さて、このハンドドリップを見た上で、どう淹れてみようか…。
posted by 坂本竜男 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183656087

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ