2018年07月26日

再度、クマゼミに挑戦する

 あるレンズの試し撮りでクマゼミを撮っていたらもっと寄って撮りたくなり、レンズを変えて再チャレンジ。レンズはタムロンSP70-210mm F3.5-4(52A)。210mmでも75cmまで寄れる上、最大撮影倍率は1:2。なんとハーフマクロで撮れるレンズである。

18.7.262.jpg

 まずは1枚。絞りは6.3。やはり、寄れる!ちょっと絞れば、写りはなかなか。
 意外に逃げないので、さらに接近。ギリギリまで寄ってみる。だが、ハーフマクロで210mmの手持ち撮影だから、手振れ写真を大量生産。本来なら三脚が必要な撮影だ。

18.7.263.jpg

 そんな中、なんとか撮れたのがこの一枚。絞りは8。今回はこれが限界。意外にセミは逃げないので、今度はタムキューくらいの中望遠マクロで迫ってみるかな?
posted by 坂本竜男 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184010231

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ