2018年07月28日

スズキ 新型ジムニーに試乗する

 朝、時間が空いたので、スズキのディーラーへ。もちろん、目当ては新型ジムニー/ジムニーシエラである。
 地元のディーラーでは、残念ながら実車はジムニーのみ。一番気になっていたジムニーシエラは台数そのものが少ないらしく、展示車はなかった。だが、ジムニーは試乗することができた。

18.7.281.jpg

 試乗車は最上級グレードのXC。5MTである。ちなみに写真はNGとのことだったので、写真はカタログのみである。
 乗り込んで最初に感じたのはグラスエリアの広さ。角ばったデザインと相まって、広々としている。視界がすごく良い。軽自動車という感じがしない。
 走り出すと、悪い意味ではなく普通。乗り心地も悪くない。あまりスピードを出せる状況ではないからなんとも言えないが、歴代ジムニーの中では走行安定性は間違いなく一番だろう。
 クラッチはグランデプントに慣れていると、拍子抜けするくらい軽いが、これは慣れれば問題なし。トランスミッションは、まるでアルトワークス?と思うくらい、ショートストロークで気持ちが良い。試乗車は、グランデプントに比べて若干入りが渋かったが、これは個体差なのか、仕様なのか、新車だからなのかは不明だ。
 1トンオーバーと、軽自動車としては決して軽くない車重だが、エンジンのパワーとトルクは必要にして十分という印象。決して速くはないが、遅いクルマではない。普通に乗る分には全く問題なさそうだ。
 ちなみに車内の液晶が表示していた燃費は11.9km/ℓ。今のエコカーと比べるとかなり悪い部類だが、燃費ばかりが注目される今の日本のクルマ業界は如何なものか、とも思う。そんな中に、あえてジムニーのようなクルマが登場し、それが注目を浴びているのは気持ちが良い。正直、あと一台所有するとすれば最有力候補にあがるクルマだ。
 新型ジムニーはとても好印象だったが、そうなってくると、より気になってくるのはジムニーシエラである。これも機会があれば是非試乗してみたい。
posted by 坂本竜男 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184027936

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ