2018年09月15日

竹久夢二展 夢二とモリスからの伝言

 今日は朝から八女伝統工芸館。毎年恒例になった、竹久夢二展である。開催は昨日からだが、土曜ということもあり今日、オープニングイベントが行われた。

18.9.151.jpg
藤本流 秀光彩社中による三味線と唄

18.9.152.jpg
藤間流 藤間寿紫保社中による日本舞踊

18.9.153.jpg

18.9.154.jpg

18.9.155.jpg

18.9.156.jpg

 そして、今回の展示は「夢二とモリスからの伝言」のタイトルどおり、ウイリアム・モリスから夢二へと続く、アーツ&クラフツの思想と作品を軸にしたもの。今年の末には久留米でウイリアム・モリスの展示が控えているので、今回の夢二展を踏まえて観ると、また感じ方が違うだろう。
 もちろん、復刻版画の展示販売や、グッズ販売も充実。今回はモリス関係のグッズも販売されている。これもなかなかのものである。
 今回はエゴイスタス配本の合間だったので、あまり時間が取れなかった。近いうちに改めて時間をとって見に行きたい。
posted by 坂本竜男 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184429517

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ