2018年09月26日

シグマ、Photokina 2018(ドイツ・ケルン)にて、5つの新製品を発表

 今日、シグマがPhotokina 2018(ドイツ・ケルン)にて、5つの新製品を発表した。その新製品は以下の通り。

28mm-683x350.jpg
SIGMA 28mm F1.4 DG HSM | Art

40mm-683x350.jpg
SIGMA 40mm F1.4 DG HSM | Art

56mm-683x350.jpg
SIGMA 56mm F1.4 DC DN | Contemporary

60-600mm-683x350.jpg
SIGMA 60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports

70-200mm-683x350.jpg
SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports

 さすがシグマ。純正にはないところをうまく突いて来る。56mm F1.4 DC DNはAPS-C専用だから、残りの4モデルが気になるところだが、個人的には60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSMだろうか。600mmクラスの10倍ズームだから、大きく重い。フィルターサイズも105mmと巨大。三脚は必須だが、使ってみたいモデルだ。
 シグマは今年の頭に発表した70mmマクロなど、純正にない魅力あるレンズをいくつもリリースしている。そして、その画質も定評があり、解像度の高さならシグマというイメージも定着してきている。今後のシグマの動向も楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184518305

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ