2018年09月26日

パナソニック フルサイズミラーレス LUMIX S1 S1R発表!

20180925213737.png

 Photokina 2018(ドイツ・ケルン)にて、パナソニックがフルサイズミラーレス LUMIX S1 S1Rを発表した。
 これはキヤノンのフルサイズミラーレス以上に衝撃的かもしれない。発表されたのは、S1R 4700万画素・S1 2400万画素の2モデル。発売時期は2019年春、価格は未発表だ。
 マウントはライカでおなじみLマウント。パナソニック、ライカ、シグマとの3社がアライアンスを結び、Lマウントを育てていく。ほかにも、XQDとSDのデュアルスロット、3軸チルト液晶、防塵防滴100%シーリングなど、かなりの力の入れよう。完全にプロユースを狙っていると思われる。
 レンズは50mm F1.4 / 24-105mm / 70-200mmの3本を準備。50mm以外は明るさは公表されてないが、F4と思われる。そして、1年の間に10本のレンズをランナップしていくとのこと。パナソニックの動向も目が離せない状況になりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184521701

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ