2018年10月10日

んまつーポスと作る善三展「拍手し展!」

18.10.102.jpg

18.10.101.jpg

 今日は朝から坂本善三美術館。今回の展示は坂本善三美術館コレクション・リーディングvol.3。違うジャンルのゲストが坂本善三作品の再解釈をする企画の第3弾である。
 今回はダンスカンパニー「んまつーポス」との企画。ダンスと言う切り口で解釈する善三作品とは、なかなかユニークだ。善三作品とともに、ダンスパフォーマンスの映像が随時放映され、とても不思議な感覚に陥る。僕にはない発想と表現だ。この解釈の幅の広さが、坂本善三という人の広さでもあるのだろう。
 坂本善三美術館は、積極的にユニークな展示をされている。これも坂本善三という人ゆえなのだろうが、小国町という場所もそれを後押しする場所なのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184650074

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ