2018年11月09日

オペラ座の夜

18.11.93.jpg

 デアゴスティーニの隔週刊 クイーン・LPレコード・コレクション。初っ端が「オペラ座の夜」だったので、思わず購入。ビートルズのときもそうだったが、ここの復刻重量盤レコードの出来はなかなかのものだ。
 この作品をクィーンの最高傑作という人も多いが、確かにあらためて聴くとそれも納得。フレディ・マーキュリーの歌唱力・個性・表現力などの印象が強いクィーンだが、それだけではないことはこのアルバムを聴けばよくわかる。グループとしての音楽性の高さはさすがだ。やはり、文句なしの傑作だね。
posted by 坂本竜男 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184901125

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ