2018年12月04日

蕎麦 和三郎の十割手打ち蕎麦

18.12.45.jpg

 今日の夕食は、蕎麦 和三郎の十割手打ち蕎麦。鳥栖の店頭渡しのみ販売の手打ち蕎麦である。
 冷凍の状態で売ってあるのだが、これを解凍し、湯がいて食べるわけだが、解凍の仕方から湯がき方、食べ方まで詳しい説明書がついてくる。その細かさにびっくりするが、そのとおりにして食べると、味も香りもコシも抜群。とにかく美味い。「蕎麦への執念で打ち上げた、一切妥協なし、渾身の国産100%、本物の十割蕎麦」との謳い文句だが、それに一切の偽りはない。価格は5人前が1セットで3,000円。味とクォリティを考えると格安だと言える。
 今年の年越しそばは、これで決まりだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185139334

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ