2019年01月11日

大きな意味を持つ仕事

 ページもので、一人で取材・撮影・文章・デザイン・編集を行うという、ある意味無茶とも思える仕事も、ようやく入稿。出来上がりを待つのみとなった。
 普通なら4〜5人で半年以上かけて取り組むべき内容である。それを一人で、しかも二ヶ月で、というのは無謀といえなくもない。しかし、これこそが僕の得意な仕事………と自分言い聞かせ、プレッシャーを大いに感じながらも、なんとか入稿までこぎつけたのだ。
 とても大変な仕事だった……とは思うが、それ以上に面白く楽しい仕事だった。そして、大きな「何か」を掴んだような気がしている。僕にとって、間違いなく大きな意味を持つ仕事になった。
 今回のこの仕事は、仕事で成長させてもらっただけではなく、大きな力をいただいた仕事でもあった。仕事で力をいただく感覚は、今回が初めてのことだ。これは仕事の理想形と言えるのかもしれない。
 印刷の仕上がりは来週。仕上がりが楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185367197

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ