2019年01月26日

旧寺崎邸でムーンスターを試す

19.1.262.jpg

19.1.263.jpg

19.1.264.jpg

 コーヒーを飲んだあとまだ少し時間があったので、ムーンスターのスニーカーを試す。旧寺崎邸では、「ムーンスターから学ぶ 足を知って靴を履く展」が開催中なのだ。
 今回試したのはRALY。履きやすさを重視したローカットのスニーカーだ。オーソドックスながら他とちょっと違うデザイン。履きやすさ、歩きやすさを重視した作りの良さ手頃な価格なのも魅力である。
 履いているみるとなかなかいい……と思っていたが、わずかに右足の小指が当たる。短時間は問題ないが、長時間だとちょっと厳しい可能性が…。これが霜焼けのせいなのか、靴が合わないのかは現時点では判断できず。霜焼けが治ってから再チャレンジすることにしよう。
 実は前からムーンスターのスニーカーが気になっていた。僕が若い頃は、学校で履くシューズというイメージだったムーンスター。それがおしゃれで品質が高いブランドに見事にイメージチェンジ。魅力的な製品を世に送り続けている。若い人たちを中心に人気も高いのだが、商品そのものを置いているお店が少ないのが現状だ。お膝元の久留米ですら、品揃えの多いお店は少ない。旧寺崎邸は、ひょっとすると地元でも有数のムーンスターショップなのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185442491

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ