2019年02月09日

旅成金 in 鹿島

19.2.91.jpg

 今日は鹿島市生涯学習センター エイブルホールで「旅成金 in 鹿島」。旅成金は、落語芸術協会に所属する「二ツ目」の落語家、講談師11人で構成されるユニット「成金」のメンバーである柳亭小痴楽、瀧川鯉八、神田松之丞による派生ユニット。今、TVや雑誌などいろいろなメディアで話題の三人だ。
 古典落語の柳亭小痴楽、現代落語の瀧川鯉八、そして講談の神田松之丞と、それぞれ芸も違うし個性も違う。それぞれが上手いし面白い。とても二ツ目とは思えない面白さだ。それぞれの世界が出来上がっているし、それがとても魅力的だ。今、まさに旬の若手三人だが、若手ならではのパワーがあり、それに巧さと個性が伴っている。本当に素晴らしい公演でした。
posted by 坂本竜男 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185529090

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ