2019年03月19日

夢印

19.3.192.jpg

 浦沢直樹の最新作がいつの間にか出版されてたので購入。しかも豪華版。久しぶりのコミック購入である。
 賛否両論分かれている作品だが、確かにそのどちらの意見もわかる気がする。個人的には、全体を通しての軽快さはよかった。謎を残して終わるところ、伏線をいろいろと張っておいて結構そのまま…というのも浦沢作品らしい。マスターキートンと比べると、ちょっと物足りないけど個人的にはアリ。ただ、豪華版で買うほどでもなかったかな?
posted by 坂本竜男 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック・漫画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185735537

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ