2019年04月18日

建物が看板

19.4.171.jpg

 湯布院 夢二工芸館の建物は、もともとは田代美術館。高山辰雄の美術館としてスタートした建物です。それが二転三転し、1階にケーキ屋さんが入ったりしましたが、今年、夢二工芸館として新しいスタートを切ります。
 ケーキ屋さん時代の看板などがもうすぐ外されます。建物の素の良さがさらに際立ち、建物自体が看板としても機能するようになるでしょう。まさに夢二工芸館にふさわしい建物です。
posted by 坂本竜男 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆふいん 夢二工芸館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185878901

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ