2019年07月17日

ソニー、α7R IVを発表

12e486b0-a7d5-11e9-aef7-45e909ddbf92.png

 ソニーがフルサイズミラーレス、α7R IVを発表した。9月から販売が開始される。
 α7R IVの一番の特徴は、やはり画素数。フルサイズ初の6,000万画素を超える6,100万画素。ピクセルシフトマルチでは「約2億4080万画素」を実現。それでいて連写性能は最高約10コマ/秒をキープ。もちろん、AFや動画性能もブラッシュアップされている。
 価格は40万円ほど。個人的にはここまで必要なのか?と思うくらいのスペックだと思うのだが、売れるんだろうなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186286274

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ