2019年07月19日

マイクロフォーサーズの導入を決意する

 ここ1週間ほど、とあるマイクロフォーサーズ機を試していたが、使用感と画質が思いの外よかったので、正式に導入することにした。
 試してみて、やはりマイクロフォーサーズのメリットは多いことを実感した。例えば、
・軽量コンパクトなので、圧倒的に機動力が上がる。
・300mmを超える望遠が手軽で扱いやすく、しかも画質が使えるレベルにある。
・フルサイズより寄れる。
・最大撮影倍率が高い。
・予想以上にAFの出来が良い。
・手ぶれ補正が強力。
・暗所でなければ、画質はかなり良い。
 などなど

 僕はマイクロフォーサーズに移行するわけではないが、フルサイズから乗り換える人の気持ちがよくわかった。導入を決めた機材については改めて紹介したい。

 これにより、確実に使用頻度が減るもの、あるいは全く使わなくなるものが出てくる。それに加え、それでなくても使用頻度が大幅に減っているものもある。望遠レンズの一部、オールドレンズの一部は確実に使わなくなるだろう。そろそろ本格的に機材整理をした方が良さそうだ。
posted by 坂本竜男 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186295033

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ