2019年08月22日

今日もNewFD 200mm F4 Macroで散策

19.8.222.jpg

19.8.223.jpg

19.8.224.jpg

19.8.225.jpg

19.8.226.jpg

19.8.227.jpg

 今日も、今一番お気に入りのレンズ、NewFD 200mm F4 Macroを持ち出して近所を散策。
 今日は雨こそ降ってないが、あいにく風が強い。マクロ撮影には酷な条件だ。よって、手振れ写真を増産することになるが、それでもGX8の手ぶれ補正に助けられ、何枚かはまともに撮ることができた。
 このレンズの良さは、解像度の高さやボケの滑らかさだけではない。色乗りの良さ、色の出方がなんともいえず良いのだ。とても自然でありながら程よくこってりさがあって、とても印象に残る描き方をする。それに、立体感もなかなかのもの。被写体の立体感や存在感、そしてその周りの空気感まで描き出す。もちろん、うまく収めれれば、の話だが。
 GX8で使うと超望遠マクロになるため、とてもピントはシビアだ。本来は三脚にすえるべきものを手持ちで撮るのだから、その難しさはなおさらである。もちろん絶対必要なケースでは三脚を躊躇なく使うが、せっかく手持ちできる重さなのだから、手持ちでどこまでいけるかやってみたいとも思っている。このレンズはそれを挑戦するだけの魅力がある。
posted by 坂本竜男 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186458636

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ