2019年08月25日

200mmマクロでチョウに挑戦

 今日は近所でチョウの撮影に挑戦。もちろんレンズはNewFD 200mm F4 Macroである。

19.8.251.jpg

19.8.252.jpg

19.8.253.jpg

 実質400mmマクロと、チョウを狙うには最適と言って良いレンズだが、一つ問題がある。それはマニュアルフォーカスであること。手ブレはGX8の手ぶれ補正で、昼間ならギリギリなんとかいける。しかし、MFだけはキッチリ合わせようとすると、GX8の機能をフルにつかっても間に合わない。じっとしてくれればもう少しキッチリいけるのだが。動く小さな被写体は本当に難しい。
 そして、カメラ・レンズの扱いだけでなく、チョウにうまく寄ることも大事な技術。400mm相当でも被写体が小さいから、寄れるに越したことはない。これも練習あるのみ、ということなのだろう。
 望遠マクロはピントもシビアだが、ここで練習をしておけば、取材での撮影に大いに役立つはず。楽しんで練習ができるのだから、ありがたい話だね。
posted by 坂本竜男 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186470046

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ