2019年09月11日

アップル、iPhone 11を発表

l_mm_iphone11_03.jpg

 今日、アップルは、iPhoneシリーズの新モデル「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「11 Pro Max」を発表した。

l_mm_iphone11_02.jpg

 iPhone 11の最大の特徴はカメラ機能。間違いなく歴代iPhone最強。とくにProシリーズは、背面に初の3眼カメラを搭載。有効1200万画素の広角レンズ(F1.8)と望遠レンズ(F2.0)、超広角レンズ(F2.4)の3眼カメラを採用している。
 個人的には写真はちゃんとカメラで撮りたいので、大幅強化されたカメラ機能もそこまで魅力は感じない。
 iPhone 9を飛び越えてiPhone Xが発表された時、これでiPhoneは終わり近い将来に新しい形態に移行するのかと思いきや、ここで11の発表。まだまだスマホという形状は続くということか。
 ガラケーの終焉は近い。僕もしぶとくガラケーを使っているが、壊れてしまったときはガラケーそのものがなくなっている可能性も高い。そんなとき、iPhone 11を選ぶかは微妙。30年のアップルユーザーなので、もっとシンプルなiPhoneを作ってくれたらそれを使いたいのだが…。
posted by 坂本竜男 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186542415

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ