2019年09月23日

林潤一郎さんの新作

19.9.239.jpg

 波佐見町を訪れた一番の目的は、陶工 林潤一郎さんに会うこと。エゴイスタスをお渡しし、お互いの様々な話に花を咲かせる。

19.9.2310.jpg

 ふと目に止まった小ぶりの器が印象的。地元の土で作り上げたぐい呑くらいの小さめの器たち。林さんの小ぶりな急須に合わせてお茶を楽しむのもよし、日本酒を楽しむのもよし。小ぶりでどこか開放的な空気感が漂うこの器には独特の魅力があった。
 このシリーズは全て新作。これからの作品の展開も楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186595795

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ