2019年10月12日

猫と熊楠

19.10.121.jpg

 最近購入した「猫と熊楠」が面白い。大の猫好きだった南方熊楠を、猫という視点から掘り下げたこの本。熊楠の人柄まで見えてくるようで、水木しげるの傑作「猫楠」にも通じる面白さがある。何気に装丁(デザイン)が良いのもうれしい。
 しっかり熟読します。
posted by 坂本竜男 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠・民俗学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186674764

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ