2019年10月21日

ていこぃ白木祭り〜白木をフラメンコでねり歩き

 ていこぃ白木祭りの二日目は、朝から夢たちばなビレッジからスタート。山本壬子さんの生徒さんたちがステージ衣装を着て、フラメンコを踊りながら白木を練り歩く。そのスタートが夢たちばなビレッジなのだ。

19.10.201.jpg

19.10.202.jpg

19.10.203.jpg

 のどかな白木の田舎道を、フラメンコの衣装を着た華やかな一団が、カスタネットを叩き、踊りながら練り歩く。

19.10.204.jpg

19.10.205.jpg

19.10.206.jpg

 そして、あちこちのお宅の前などでフラメンコを披露。ノリは「突撃!隣の晩ごはん」。地元の皆さんもみんなビックリ。しかし、驚きの後すぐに笑顔に。地元の皆さんにとって、嬉しいサプライズになったようだ。

19.10.207.jpg

 最後は旧大内亭で記念撮影。みなさん、とても良い笑顔。関わる全ての人が笑顔になった朝だった。
posted by 坂本竜男 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186708113

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ