2019年11月13日

オリンパス OM-D E-M5 Mark III もうすぐ発売開始

01_s.jpg

 オリンパスのミラーレスカメラ「OM-D E-M5 Mark III」が、今月22日に発売される。
 OM-D E-M5 Mark IIIは小型軽量でありながら、有効約2,037万画素の4/3型Live MOSセンサーと、画像処理エンジンTruePic VIIIを搭載。121点オールクロスの像面位相差AFや新開発の小型ユニットを用いたボディ内5軸手ブレ補正を特徴としている。もちろん防塵防滴。mark IIIになって画素数も増え、より上級機に近くなった印象だ。
 同社オンラインショップでの販売価格はボディ単体が税込16万2,800円。小型軽量なのには大いに魅力だが、この価格ならルミックスG9 PROが買えてしまう。軽さを取るか、性能を取るか……?
posted by 坂本竜男 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186799368

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ