2019年11月23日

2つのスリングバッグ

19.11.234.jpg

 マンフロットのスリングバッグを購入して、我が家のカメラバッグは3つになった。リュックタイプがひとつ、スリングバッグが二つである。
 収納力はリュックタイプに分があるが、使い勝手はスリングバッグの方が圧倒的に良い。バッグを下ろさずに中へアクセスしやすいのはやっぱり便利だ。
 しかし、片方の肩に負担がかかるので、仮に機材がたくさん入れることができても、総重量は考慮しなければならない。その点、ピークデザインは問題ないが、マンフロットはそこそこ入るので注意が必要だ。
 GX8の稼動率の高さ、スリングバッグの使い勝手の良さを考えると、エンデュランスのカメラバッグの出番は大きく減りそうだ。
 個人的にはピークデザインで済んでしまえば言うことはない。しかし、MacBook Air 13インチが必要な時もあるし、6D mark IIでなければならない撮影も多々ある。マンフロットはそれらを考慮して導入したのだが……。実はちょとちょこと気になることが。これについては改めて書きたい。
posted by 坂本竜男 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186836042

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ