2019年11月29日

久しぶりのいのちのたび博物館常設

 いのちのたび博物館に来たからには、常設も観ないともったいない!常設を観るのは7年ぶりである。

19.11.294.jpg

19.11.295.jpg

19.11.296.jpg

19.11.297.jpg

19.11.298.jpg

19.11.299.jpg

19.11.2910.jpg

19.11.2911.jpg

19.11.2912.jpg

19.11.2913.jpg

19.11.2914.jpg

 中生代コーナーで、いきなりティラノサウルスの骨格がお出迎えしたり(多分、一体増えている?)、以前とは少しずつ内容も変わってより充実した展示になっている。恐竜は特に新発見が近年続いているが、それに準じる形で解説などが変わっていたりするところも素晴らしい(例えば、以前は鳥が恐竜の子孫という言い方はしなかったはず)。
 常設だけでもかなりの充実度なので、隅から隅までじっくり観ていこうと思ったら、1日では足りないくらいだ。一度じっくりと観たいところだけど、博物館や美術館は意外に体力勝負なところがある。もっと体力つけないとな〜。
posted by 坂本竜男 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 恐竜・怪獣・妖怪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186863558

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ