2019年12月01日

井上ゆかりピアノソロコンサート

19.12.1-1.jpg

19.12.1-2.jpg

19.12.1-3.jpg

19.12.1-4.jpg

19.12.1-5.jpg

19.12.1-6.jpg

 今日はおりなす八女で、井上ゆかりピアノソロコンサート。井上ゆかりさんはジャズピアニストではあるが、その表現の幅はジャズだけにとどまらない。その幅広さと奥行きに感動するコンサートだった。
 キュートな見た目に反して、飛び出してくる音楽は力強くダイナミック。そして、スケールが大きく浸透力がすごい。それでいて柔らかさと美しさ、しなやかさがある。音楽の世界に引き込む力がすごい。僕はあっという間に井上ゆかりさんの世界に魅了されていた。
 演奏された音楽はジャズだけにとどまらず、ポピュラーから邦楽、映画音楽など幅広い。それがしっかりした揺るぎのない土台の上に成り立っている。それをサラっと演奏されるから恐れ入る。ピアニストの中のピアニストだ。
 会場全体が井上ゆかりさんの演奏に夢中になっていた。2時間を超えるライブだったが、あっという間に終わってしまった感じだった。ぜひ、また来ていただきたいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186871399

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ