2019年12月11日

大口純一郎ソロピアノ at Bar 柑

19.12.112.jpg

19.12.113.jpg

19.12.114.jpg

 今夜は福岡市のBar 柑で、大口純一郎さんのソロピアノライブ
 今年のサックス、ベースとのトリオでの九州ツアーは、残念ながら仕事で行くことができなかった。「今年は大口さんのピアノを生で聴けないかも…」と思っていた時に、このソロCDリリースを記念したソロライブ。嬉しくないはずがない。
 今夜のライブは、オリジナルあり、スタンダードあり、ラテンありと、いつものようにヴァリエーションに富んだものだった。その音楽の枠を超えたスケールの大きさと、感情を揺さぶるかのようなドラマチックな演奏は、なかなか聴けるものではないだろう。
 たった一音で全てを持っていかれるような吸引力と浸透力。ダイナミックで芯が通って力強いのに、同時にやわらかでしなやかで美しい。この素晴らしいピアノを至近距離で聴ける贅沢さ。今年の最後を締めくくるのにふさわしい、素晴らしいライブだった。
posted by 坂本竜男 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186909030

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ