2020年01月27日

2020年中にLAOWAのシフトレンズを含む6本のレンズが登場?

 デジカメinfoによると、LAOWAが年内に6本のレンズを発表するらしい。その詳細は下記の通り。
- 9mm F5.6
- 11mm F4.5
- 14mm F4
- 15mm F4.5 シフトレンズ
- 50mm F2.8
- 65mm マクロ

 上記がフルサイズなのかどうかはわからないが、マイクロフォーサーズ版も出るらしい。となると、注目はやはりシフトレンズ。となると、焦点距離は倍になるから30mmのシフトレンズになる。もう少し広角が欲しいところだが、今後、マイクロフォーサーズのシフトレンズが充実すれば、いよいよフルサイズから完全移行できそう。
 基本的にはマニュアルレンズとはいえ、優秀な超広角レンズやユニークなマクロレンズを世に送り出しているLAOWAなら十分期待できる。個人的には35mm換算で14〜17mmの超広角シフトレンズが欲しい。どちらにしても、LAOWAには今後も要注目だ。
posted by 坂本竜男 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187088136

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ