2020年01月29日

写真と登山

 ここ数年、ネット上で素晴らしい写真を投稿している人たちは、登山をしている人が多い。しかも、かなり本格派だ。
 僕も数年前から密かに挑戦したいと思っていたが、未だスタートすら切れず。せいぜい、佐賀の巨石パークを2回、半日ほど歩いた程度だ。
 登山をする方たちの撮影機材は、フルサイズ派とマイクロフォーサーズ派が多いようだ。
 システム自体をコンパクトにでき、防塵防滴と手ぶれ補正に優れるマイクロフォーサーズ、とくにはオリンパスは登山用にはとても理にかなっている。驚くのはフルサイズ派の方たちだ。
 重量級のボディとレンズだから、三脚は必須。最低でもジッツオ2型トラベラー、強者はジッツオ5型である。良い写真のためとはいえ、これには恐れ入る。まるでアスリートだ。
 ちなみに撮られる写真はマイクロフォーサーズもフルサイズも、どちらも見事だ。もちろん、フルサイズが有利、マイクロフォーサーズが有利というようなものはあるが、基本的にはいい意味でセンサーサイズを意識させないクォリティである。素晴らしいと思う。
 僕が登山しながら写真を撮るなら、マイクロフォーサーズだろう。でも、ロードバイクすらしばらく乗れてないのが現状。まずは体力を取り戻すところからだ。
posted by 坂本竜男 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187098327

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ