2020年04月10日

シグマ50mmマクロで近所をぶらぶら

 早速、6D mark IIにシグマ50mmマクロをつけて近所をぶらぶら。

20.4.102.jpg

20.4.103.jpg

 引いた感じのスナップ。絞り開放。ちょっと画像が眠い印象。よく見るとフリンジも収差も出ている。オールドレンズみたい。こういう使い方は向いてない?

20.4.104.jpg

 絞り開放。花は流石の写り。解像度も高く、ボケもやや硬い気もするが悪くない。

20.4.105.jpg

 絞りF9。さすがにピンがきているところの解像度はなかなかのもの。やっぱりマクロはマクロらしく、なのかな。

20.4.106.jpg

 絞り開放。これはピンがきているところの解像度も高く、ボケも綺麗。このレンズの良さが出ているのでは。やっぱりこのレンズは、マクロかマクロよりの使い方がいいね。
posted by 坂本竜男 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187366274

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ