2020年04月26日

Pixco CCTVレンズを入手する

20.4.261.jpg

 中国の Pixco CCTVレンズ 25mm F1.4を入手した。防犯カメラなどのTVカメラ用レンズで、一応シネレンズ(マウントもCマウントだ)なのだが、どちらかというと日本ではトイレンズに近い位置付けの製品だ。価格はCマウント→マイクロフォーサーズ変換マウントアダプター付きで約3,000円。しかも送料込み。激安である。だから品質や性能を求める類のものではない。
 中身はレンズ本体、前後キャップ、マウントアダプター、ポーチ、取説。レンズ本体の作りは意外に悪くない。金属製の鏡胴で小さいわりに重みがある。中国製ということもあり、製品の仕上がりは期待してなかったが、これなら上等だ。これで3,000円はすごい。

20.4.262.jpg

 GX8につけてみる。これはこれで悪くない。パナライカ12-60mmと比べると圧倒的に軽やか。レンジファインダータイプには単焦点が似合う。たとえ径が大幅に小さなシネレンズでも。
 ちょっと面白そうな感じだが、果たして写りはどうだろうか?
posted by 坂本竜男 at 13:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187421531

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ