2020年05月09日

ネルソン・マンデーラ

20.5.96.jpg

 セネガルのシンガー、ユッスー・ンドゥールを世界に知らしめた衝撃のアルバムだ。
 久しぶりに針を落としたが、やはりすごい。最初のユッスーの一声だけで一気に引き込まれてしまう。この後、世界的なミュージシャンとして大活躍するわけだが、もうこのときすでに素晴らしかったのだ。そして、アフリカの音楽がもっと身近な存在としても認知されるようになるのである。そういう意味でも歴史に刻み込まれる名盤だ。
posted by 坂本竜男 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187471417

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ