2020年05月15日

一部で緊急事態宣言が解除されて

 昨日、東京や大阪など一部を除き、緊急事態宣言が解除された。九州は全県が解除されたことになる。
 これにより、営業自粛も一部を除いて緩くなり、本来の営業スタイルに戻すお店も増えてきた。まだまだ気は緩めることはできないが、少しずつ町に活気が戻り始めているのは確かだ。
 僕の仕事も少しずつ戻ってきている。さすがに打ち合わせなどはオンラインだけでは厳しいものもあるので出かけているが、なんとか人との接触は最小限にとどめて仕事を進めることができている。とは言え、直接会って話すことの大事さを改めて実感しているところだ。
 緊急事態宣言の解除が怖いのは、コロナ終息と同じと勘違いしてしまう人が多く出ないかということだ。いくら感染者が減っているとはいえ、ワクチンもできてないし、検査数そのものはまだまだ少ないし、ウイルスについてもいまだわかってないことが多い。ジワジワと生活を戻しながらも、しっかりと注意しながら対応していくことがこれからも必要だ。おそらく、第二波は来る可能性が高いのだから。
posted by 坂本竜男 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型コロナウイルス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187492179

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ