2020年05月23日

CambridgeAudio DUO-SLV

 アナログプレーヤーの買い替え計画に基づき、フォノイコについても調べている真っ最中だ。最初はフォノイコ内蔵のプレーヤーでも良いと思っていたが、やはり内蔵タイプは決定打に欠ける。いくら妥協は必要とはいえ、どうしても気になる部分がちょこちょことあるのである。
 そういうわけで、一時は最有力候補だったオーディオテクニカは候補から外れ、再びレガが最有力に躍り出ているのが今の状況だ。
 そうなると、ターンテーブルからカートリッジ、フォノイコまで全て自社生産しているレガで決まり、となるのが普通だが、ここで気になるモデルが目に入った。

d27368-27-283718-2.jpg

d27368-27-380727-0.jpg

 CambridgeAudioのフォノイコライザー、DUO-SLVである。価格は3万円くらいとリーズナブルなのに、MM/MC対応だ。高品位ヘッドホンアンプも内蔵しており、コスパはとても高い。
 ケンブリッジオーディオは、シンプルで安価なのに性能がいいコンポーネンツを作ることで定評のあるメーカーである。ここのアンプやCDプレーヤーは、低価格でありながらシンプルでこれ見よがしな感じがなく、音楽を楽しめる良い製品ばかりだ。このDUO-SLVも、そういった流れにある製品なのだろうと思う。
 気になるのは、日本の正規代理店のサイトからは、この製品がすでに消えているということだ。扱いがなくなったのか、製造中止になったのかはわからない。手を出さないほうが無難なのかな?
posted by 坂本竜男 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187519633

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ