2020年07月09日

キヤノン EOS R5 / R6、今日正式に発表

スクリーンショット 2020-07-09 23.00.11.png
スクリーンショット 2020-07-09 23.00.20.png
 噂通り、キヤノンのフルサイズミラーレス EOS R5 / R6が、今日、正式に発表された。
 スペックはほぼ噂通り。R5はこれまた噂通り最強のフルサイズミラーレスと言っていい仕上がり。そして、R6のスペックも十分に高く、画素数を必要としなければ十二分に優れたカメラだ。AF性能は2モデルとも同等でトップクラス。シャッター耐久性もR5が50万回、R6が30万回と十分。
 キヤノンオンラインショップでの価格は、R5ボディが460,000円(税込 506,000円)。R6ボディは305,000円(税込 335,500円)。R6は予想より少し高いが、スペックを考えると高いとは言えないだろう。
 R5はプロが仕事で使うフルサイズミラーレスとしては十分。R6も画素数が2,000万画素で足りるのであれば、十分にプロの現場で使えそうだ。僕の場合は、おそらくR6でも十分だろう。
 もちろん、ボディだけでは写真は撮れない。RFマウントのレンズは必須だ。マウントアダプターでEFマウントのレンズは使えるが、それではR5/R6の良さを十分には発揮できない。しかし、RFマウントで大三元レンズを揃えると、それだけで約100万円。仕事での投資には少し額が大きいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187681323

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ