2020年07月11日

iFI Audio iPhono2

iphono2-01.png
 フォノイコライザーは複数のイコライザーカーブに対応しているモデルがいいなぁ〜と思うようになったが、残念ながらそういった製品の大半は高額だ。そんな中、低価格で4種類のイコライザーカーブに対応している製品がある合研ラボは、とても貴重な存在である。
 僕が導入するなら合研ラボと思っていたが、現在、複数のイコライザーカーブに対応しているモデルはMC対応モデルしかない。相談したらMM/MC対応モデルも作ってくれそうだが、まだその前の前という段階なので問い合わせまではしていない。
 そんなときに知った、興味深いフォノイコがある。iFI Audio iPhono2である。MM/MC対応モデル。36dBから72dBに及ぶ超広大なゲインに対応。6種類のイコライザーカーブにも対応している。ほかにも、ダイナミックレンジが106db、SN比85dbと、高いスペックを誇る。
 価格は実売8万円前後。合研ラボと比べると倍以上だが、一般的に考えるとこのスペックではかなり安いと言える。
 とは言え、僕が候補にしているプレーヤーと同じような価格になるわけで、ちょっと考えてしまう。だが、この価格では考えられないようなスペックを持つことは事実。アナログは特に悩ましい。
posted by 坂本竜男 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187686009

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ