2020年07月29日

違う暑さを感じながら

20.7.291.jpg

 まだ梅雨明け宣言はしていないが、朝から青空が顔を出していたのでロードバイクに乗ることにした。10日ぶりのロードバイクである。
 走っていてすぐに感じたのは、暑さの種類が違っていることだった。梅雨の合間に走った時の暑さは、湿度こそ高かったもの痛さをかんいるような暑さはなかった。しかし今日は、しっかり痛さのある暑さだ。しかも一気に体力を奪ってしまう破壊力を感じる。数字的にはまだ30℃を超えたくらいで、猛暑日の暑さからすれば大したことはないはずなのに、である。おそらく、梅雨の間が気温が低めだったことと、しばらく体を満足に動かせてないので体がなまってしまっていたからだろう。とりあえず今日は無理をしない範囲で、いつものように平坦な田舎道を走るにとどめた。
 しかし、このくらいでへばっていては、ツール・ド・国東が思いやられる。なんとか対策を考えないとなぁ。
posted by 坂本竜男 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187749330

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ