2020年09月16日

久しぶりのアップグレード

ai_cc_splash@3to2x.png

 今日、OSをCatalinaにアップグレードしたので、イラレとフォトショップも最新のCC2020にアップグレードした。
 OSは定期的にアップグレードしていたので、操作感などに不具合や違和感はなかったが、イラレとフォトショップは少々事情が違った。
 実は昨日まで、6年も古いバージョンを使っていた。これも仕事でメインで使っているソフトゆえである。データ入稿のことや作業効率、そしてソフトの安定性や安全性を考えると、最新型がいいとは限らないのだ。
 イラレCC2020の最初の違和感は、カラーやフォント、レイヤーなど各ウインドウの大きさだろう。文字が大きくて読みやすいのはいいが、27インチモニターでも普段よく使うウインドウが収まりきれない。最小化すれば良いのだが、まだ慣れないでいる。これはツールボックスも同様だ。
 ほかにも小さな違和感はたくさんある。ひょっとしたら改悪?と思ってしまう小さな違和感だが、おそらく6年も間が空いているので使い方(押さえ方?)がそれまでとは違う部分があるのだろう。
 まだ新機能を使うところまでには至ってないが、とにかく普通に考えなくても使えるレベルまではもっていかないといけないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187926079

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ