2020年11月15日

ETV特集「サピエンスとパンデミック〜ユヴァル・ノア・ハラリ特別授業」

 昨日の深夜、Eテレで放映された「ETV特集「サピエンスとパンデミック〜ユヴァル・ノア・ハラリ特別授業」がとても印象的だった。
 番組の内容は、世界的ベストセラー「サピエンス全史」著者のユヴァル・ノア・ハラリ氏がコロナ禍のいま、日本で学ぶ若者のために特別授業を開講するというもの。
 新型コロナウイルスは良くも悪くも人間の本質的な部分をあらわにしている。ハラリ氏はその本質的な部分に触れながら、これからコロナをどう乗り越えていくかを説く。宗教や文化を超えて、全人類が協力して取り組むべき大きな課題だ。
 番組を見た後、彼の著書「サピエンス全史」を注文してしまった。そして「緊急提言 パンデミック」も読んでみたい。
 
posted by 坂本竜男 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠・民俗学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188128021

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ