2021年01月17日

GM1用のグリップを導入

21.1.174.jpg

 GM1用のグリップを導入した。メーカー純正のハンドグリップ、DMW-HGR1-Kである。

21.1.175.jpg

 当たり前だがマッチングはバッチリ。好みで言えば、グリップのないシンプルな方がGM1のデザインの良さが生きるとは思うが、このグリップなら質感もデザインも良いので、ボディよりも径が大きなレンズをつけるときは、こちらの方が収まりが良いはず。

21.1.176.jpg

 というわけで、20mm F1.7をつけてみた。ややレンズの存在感が大きい感じではあるが、これなら悪くない。GM1のボディの高さよりも径が大きなレンズの方が遥かに多いから、色々なレンズが使いやすくなるという意味では、このグリップを導入する意味は大いになる。
 とはいえ、この手のグリップとしては高額であるし、つけるとそのまま三脚に取り付けることができない。一番の問題は、グリップを外さないとバッテリーの交換やSDカードの取り出しができないことだろう。
 そう言いながら、見た目と質感は良いので気に入ってはいるのだ。やっぱり所有欲を満たすデザインと質感は大事だね。
posted by 坂本竜男 at 10:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188315960

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ