2021年01月28日

ノクチクロンで撮る、散ったツバキの花びら

 せっかく、ノクチクロンを持ち出しているので、近所のお気に入りの場所へ向かった。冬限定の個人的なお気に入りスポットである。

21.1.289.jpg

21.1.2810.jpg

21.1.2811.jpg

 ここのツバキの花の散り具合になぜか惹かれてしまう。キレイとは違う、不思議なあやしい美しさがあるように思う。こんな被写体こそ、ノクチクロンの出番なのだ。
 やはり、誘ってくるような怪しさを秘めた美しさが際立つ。仕事でこんな写真を撮ることは滅多にないけど、許されれば積極的に撮っていきたい種類の写真ではある。この方向性は、もっと追い込んで行きたいな。
posted by 坂本竜男 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188348990

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ