2021年01月31日

PERGEAR 25mm F1.8をG9 PROで試してみた。

21.1.311.jpg

 GM1で試してみたパーギア25mm F1.8があまりにも良かったので、今度はG9 PROにつけて試してみた。

21.1.312.jpg

21.1.313.jpg

21.1.314.jpg

21.1.315.jpg

21.1.316.jpg

21.1.317.jpg

 撮影はもちろん、すべて絞り開放。ピント面のシャープさは、まるでパナライカのようだ。さらに色乗りが良くなり、繊細さも増している。近接ではしっかり前後がボケて、被写体を際立たせてくれるし、距離を取るととても端正な写りになる。周辺は多少乱れるが、それほど気になる感じではない。本当に6,000円のレンズなのか?そう思わずにはいられない。
 MFレンズでは七工匠が良く知られているが、作例を見る限りパーギアの方が画質は上。なのに、さらに小振りで安いのだから恐れ入る。マイクロフォーサーズで最初のMFレンズにおすすめの一本だ。今度はパナライカとの比較をやってみたいな。
posted by 坂本竜男 at 15:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188357810

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ