2021年02月22日

LUMIX GX7 Mark IVの登場は近い?

GX7MK3.jpg

 1年以上前からから噂されていた、LUMIX GX7 Mark IV。最初は昨年登場すると噂されていたものの、結局リリースはされず。それから今年になって再びリリースの噂が浮上していた。
 そんなとき、ネットショップのGX7 mark IIIのページに「生産完了品」の文字を発見。2018年から続いたmark IIIだが、いよいよmark IVにバトンタッチする時期が近づいているのかも。
 では、 GX7 Mark IVはどのようなモデルになるのだろうか?動画が強いルミックスだから動画機能を省くことは考えにくいが、最強のスナップシューターとしてのスチル撮影の性能を強化してもらいたい。そして液晶モニターは3軸チルトが望ましい。そして手ぶれ補正も強化しつつ、AF性能を強化。ボディサイズをできるだけ抑え、新しいセンサーを搭載するという話になれば、しばらくおとなしかったマイクロフォーサーズも活気が出るのが。
 なんにしても、マイクロフォーサーズユーザーとして、 GX7 Mark IVには期待してしまうな。
posted by 坂本竜男 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188426168

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ