2021年02月22日

ビリー・ジョエルでしみじみ

21.2.228.jpg

 今日は、久しぶりにターンテーブルにレコードを載せた。
 最近、見ているドラマの影響もあって、ビリー・ジョエルが無性に聴きたくなって、「ビリー・ザ・ベスト」に針を下ろす。一曲目の「ピアノマン」からいきなりやられてしまうのだが、このベストは本当に彼の80年代までの代表的な目曲を網羅しているだけでなく、ベスト盤にありがちな構成の退屈さを感じないのが良い(年代順に並んでいるだけのはずなのに)。おそらく、その部分にもビリー・ジョエルの凄さが表れているのかもしれないね。
posted by 坂本竜男 at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188427456

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ