2021年02月27日

映画やドラマをよく観てると、富士フイルムが欲しくなる

 ここ数年、意外にテレビドラマをよく観ているし、映画も以前よりは観ている。すると、内容にはもちろん引き込まれたりするのだが、同時に映像の方にも興味がいってしまう。
 それぞれに独特な画作りや色合い、表現があって、そこに感心させられてしまうのだ。そして、この表現は富士フイルムのフイルムシミュレーションならできるだろうなぁ、なんて考えてしまうのである。例えば、これはクラシッククロームっぽいなとか、このシーンは僕ならエテルナでいってみたいな、とか。富士ユーザーでもないのに、である。
 でも、こんなことを自然に考えさせる富士フイルムの画作りというのは、やはり僕にとっても大いに魅力的に映っているのだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188441598

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ