2021年04月25日

九州トリコローレ2021開催!

21.4.251.jpg

21.4.252.jpg

21.4.255.jpg

21.4.256.jpg

21.4.257.jpg

21.4.258.jpg

21.4.253.jpg

21.4.254.jpg

 今日は九州トリコローレ2021。コロナ禍の厳しい状況の中、大分県の瀬の本レストハウスで無事に開催された。さすがに前回よりは参加車は少々少なかったが、それでも200台近くのクルマが集まった。
 滅多に見ることのないレアな旧車の数々。そして、スーパーカーの王道とも言えるカウンタックや512BB。今やトリコローレの主役と言っていい新旧フィアット500とアバルトなど、トリコローレならではのクルマたちに会場は大いに盛り上がった。
 コロナ禍でも無事にイベントを開催できたのは、主催者の方たちの対策が万全だったことに加え、参加された方たちのマナーの良さが大きかったように感じる。コロナだからと何でも中止にするのはどうかと思う。ちゃんと安全にできる方法はあるのだ。今年のトリコローレはそれを証明できたと言えるかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 21:54| Comment(6) | TrackBack(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188612809

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ