2021年05月26日

タムロン SP AF 90mm F/2.8 MACRO、導入!

21.5.261.jpg

 タムキューの愛称で親しまれているマクロレンズ、SP AF 90mm F/2.8 MACRO(モデル名172E)を導入した。
 タムキューは長きにわたって、モデルチェンジを繰り返しながら作り続けられている銘玉。導入した172Eは1990年代に作られていたモデルで、現行のF017の3世代前の製品になる。

21.5.262.jpg

 購入したのはニコンFマウント。そのままではルミックスやオリンパスには使えないが、マウントアダプターを介することで使用可能になる。
 Fマウントを選んだのは、マウントアダプターを既に所有していたこと、そして絞りリングを搭載していることが理由だ。電子接点を持たないアダプターなので、操作はマニュアルになる。その場合、カメラ本体からの操作はできないので、絞りリングは必須なのだ。

21.5.263.jpg

 早速、G9 PROにつけてみる。マウントアダプターの長さも相待って、まぁまぁ長い。それでも、180mm F2.8の望遠マクロとして考えると、十分に小型軽量だ。G9 PROとのバランスも良い。しかも29cmまで寄れる2倍マクロになる。
 はたして、望遠マクロに変貌したタムキューの写りはいかに?
posted by 坂本竜男 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188704374

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ