2021年07月20日

小鹿田焼のコーヒーカップ

21.7.2011.jpg

 狙っていた小鹿田焼は、大きめのコーヒーカップ。マグカップほどの大きさで、青みがかった深い緑が印象的。装飾技法は打ち刷毛目になるのかな?この佇まいと色、大きさ、形がとても印象的。僕にとって毎日使いたいと思わせるものだったのだ。
 あぁ、明日のモーニングコーヒーが楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188858054

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ