2021年08月27日

久しぶりの千栗八幡宮

 今日は用事で近くまで来たので、みやき町の千栗八幡宮へ参拝。

21.8.271.jpg

 この146段の石段は、1992年のバルセロナオリンピック金メダリストである、柔道の古賀稔彦選手が上り下りして鍛えた事でも有名。この暑い時にはさすがにちょっと大変だけど、やはりこの神社は特別。この地域全体を守ってくれているような特別な感じがある。

21.8.272.jpg

 この特別な感じだけでなく、どこか親近感を感じるというか、縁を感じるようなところがあるのは何なのだろう?僕が勝手にそう思っているだけかもしれないが、そう思わせるものがあるのは間違いない。
 参拝した後は気分も晴れやかになる。この神社からは眺めもよく、そういう意味でも気持ちが良い神社だ。近くに住んでいる人がちょっと羨ましいな。
posted by 坂本竜男 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188955065

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ